×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャッシングで失敗しないお金の借り方

引越し

誰にでも突然の出費はあるものです。

ありますね、いきなりお金が必要になることが。

 ・ いきなり合コンの話がもちあがり、行きたいけどお金が足りない。

 ・ 予期しない体調不良でいきなり入院。立替のお金がない。

 ・ 連休でつかいすぎて給料日までもたない。 ・・・などなど。


でもそんなときに限って、給料日前とか銀行までおろしにいく時間がないとか、どうしようかと悩みます。

こんなときに強い味方になってくれるのがスピード審査で融資の早いキャッシングです。

キャッシングというとたいていの人は「怖い」イメージですが、上手に利用すれば本当に便利なものです。

このサイトでは、お金がピンチで困っている方のための”失敗しないキャッシング”のやり方をご紹介しています。

キャッシングの基本@ 長く借りない、利用は短期で

キャッシングには当然利息がつきます。・・・商売ですから当然なんですけど。

一般にアコムやプロミスなどの消費者金融の金利は高いと思われがちです。

しかし、安心感のあるアットローンやモビットなどの銀行系ローンでも金利の上限は同じなんです。

グレーゾーン金利が話題になっていた頃は最大の上限は24%くらいでした。

この金利だと10万円を1年間借りると利息は、約2万4千円。元金含めると12万4千円を返済する計算になります。

最近ではグレーゾーン金利が撤廃され、金利の上限は18%と決まっています

キャッシングを上手に利用するには、長く借りない、できるだけ早く返済するのが基本です。

例えば10万円を借りた場合、金利18%として利息は年間1万8千円となります。

しかし、これを1ヶ月で返済すると年間の金利1万8千円が365等分され、30日で1,479円。日割りにすると1日あたり49円ぐらいです。

元金の10万円とあわせて、返済する額は101,479円となります。

あたり前の話ですが、借り入れ期間が長いほど利息は高くつきます。できるだけ短期で返済するのが基本です。

キャッシングの基本A 大きな金額を借りない、できるだけ小額で

当たり前の話ですが、必要以上のお金を借りないということです。

利息は前述のとおり、長い期間かりると日割りの計算上、どんどん高くなっていきます。

もうひとつの要素として、元金が大きくなるほど利息は高くなります。

10万円借りると利息は1日あたり50円程度ですが、100万円借りれば一日あたり500円となります。

キャッシングで借りるときには、かならず必要な分だけ借りるようにし、あればいいからと安易に金額を増やしてはいけません。

1ヶ月となると、100万円の利息は14,790円になってしまいます。

キャッシングの基本B 借り入れ先をよく選ぶ

キャッシングをしてくれる会社は世の中にたくさんあります。

中には「ブラックOK」「いつでも誰でも融資します」という甘い誘いで勧誘している怪しい業者がいることも確かです。

やはり借り入れる会社はできるだけ知名度の高い会社を選ぶようにしたいものです。

やはり安心できるのはアットローンやモビットなどの銀行系ローンです。銀行の商品にはやはり安心感があります。

消費者金融というと「サラ金」といわれ、怖いイメージがつきまといますが、今はプロミスやポケットバンクなんかもすべて銀行のグループ会社です。

金利の面でいえば、銀行系ローンよりプロミスやアコムの金利の方が安いです。

 アットローン  実質年率 : 9.5%〜18.0%

 プロミス    実質年率 : 7.9%〜17.8% 

クレジットカードの金利は高い!

誰しもお金を借りたいときに、最も手近にあるのが手持ちのクレジットカードかもしれません。

いつも使っているので安心感があるのでしょう。

しかし、クレジットカードの金利は決して安くはありません。一般のクレジットカードの金利は 15.0%〜18.0%

対して、プロミスの金利は 7.9%〜17.8%

給料日前のつなぎなどで借りる場合には金利の面からもプロミスの方がお得だということになります。 

キャッシング 17 468*60

引越し

キャッシングで失敗しないお金の借り方メニュー

キャッシングで失敗しないお金の借り方リンク